原っぱの秘密蒸奇基地

生存確認はTwitterでおなしゃす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石粉粘土で作るスチームパンクな歯車 その1

画像-0024
皆様こんにちは、カワサキハロウィンパレード後でヘトヘトな逸見るいです。
約束通り、石粉粘土で歯車を作る方法をお教えしますね(・∀・)

今回は材料紹介から粘土の乾燥まで。

○材料をあつめよう
画像-0016
絶対に必要な材料
・石粉粘土
・デザインナイフ(小回りのきくペンサイズのナイフ、無ければカッターでもいいかな)
・金色の油性ペン(私が使ってるのはプラチナペイントマーカーって書いてあるものです)

用意した方がいい材料
・ねんど板(練った粘土を平たく乾かせるなら段ボールでもok)
・歯車の図面(歯車のフリー素材を印刷して、歯車の歯の形にする、無ければコンパスで代用可能)
・黒い塗料(マニキュアがおすすめです)
・木工用ボンド
・シャーペン

あると便利な材料
・彫刻刀(小丸刀、大丸刀、平刀があればいい)
・ノリノリになれる作業用BGMと折れない心とやる気

○粘土を練る
画像-0017
まず、石粉粘土を袋から出し、よくこねる。
硬かったら水を足して、よーくこねこねしてあげよう。
 ※注意 石粉粘土は手に付きやすいです。気になる人はビニール手袋などをしてね。

○粘土をまるめて伸ばす
画像-0019
よくこねた粘土をまるにしてから、粘土板に伸ばします。
粘土をまるめるときは肉団子のイメージ、伸ばすときはクッキーのイメージで。
指先に水をつけ、内側から外側に、作りたい歯車のサイズよりも一回り大きく伸ばしてください。

○乾燥させる
画像-0020
うまく粘土が伸ばせたら乾燥させちゃいましょう。
風通しがよさそうな場所に2日くらい放置しとけば乾くっしょ、多分。
早く乾燥させたいなら暖房器具の前に放置するのもオススメです。
ただし、ちゃんと離れかして、目を離さないようにしてくださいね。

次回は図形の書き込みから切り出しまで

コメント

歯車(完成形)に綺麗な光沢感があったからホントに粘土からできているなんて思えませんでした(゚ω゚)!wwww

さぶれちゃん

歯車が粘土製って言うとみんな驚くんだよ~(゚ω゚)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

逸見るい

Author:逸見るい
スチームパンクに恋したゲーム好きのゆとり。少々オタクっぽいけど歯車作ったり服縫ったりと毎日忙しくしています。 NHK「東京カワイイTV」ハンドメイドのニューウェーブにて3分間の主演を務めた後からブログアクセス数が常に2桁になって、もうバカでゆとり全開な記事を書けない!と緊張しながらブログを更新中。いつの間にか大人になったよ。

FC2カウンター

2009-06-03 06:53:10から

検索フォーム

ふぉろーみー!

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。